忍者ブログ
ラブバードさんたちの小言
[1084]  [1083]  [1082]  [1081]  [1080]  [1079]  [1078]  [1077]  [1076]  [1075]  [1074
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、土曜日に嘔吐しておばさんをびっくりさせたぽーちゃんですが、骨盤いじくったら奥(上)の方にタマゴらしき物体の感触があっておばさん青くなるemoji・・・その後のお話でございます。

診てもらったところ、タマゴができているようでそれはこれから降りてくるところ、嘔吐は二次的なものでタマゴができたせいで内蔵圧迫で消化の通過がゆっくりになったせいではないかとの診断でその後はタマゴ待ちのおばさん。
23年の12月に一回タマゴ詰まり起こしてその後は24年の12月に一発タマゴ産みまして、それ以降何度か発情の危機を乗り越えつつ順調に来ましたが・・・トホホ

日曜日、タマゴの位置が下にさがった感触アリ。もうすぐ~?
月曜日、もうすぐかな~~の位置にタマゴの感触アリ。ですが、ぽーちゃん産む気あんのかしらー?みたいな









       雨ばっかりだね~~





ああ、そうだね~(そわそわemojiemoji
なかなか出てこないタマゴちゃんemoji まぁぽーちゃんの様子は元気あるし食欲あるしうんちも出てるしって事でじっと待っておりましたが・・・(そわそわemoji




火曜日の朝、診察に行きまして「まだ出てこないんですっemoji」とセンセに訴えまして、


『久々のはね~怖いからねぇ~~・・・』


と、センセが器具をぽーちゃんのお尻に突っ込みながら


『・・・これね、取り出せない。卵管が萎縮してる』


・・・な、なんですと??


『イキむ気なくなっちゃって発情終了して卵管萎縮してるから出せない。つまりね、タマゴが卵管の中で真空パックみたいになっちゃってるの』

ガビーーーーーン!



『タマゴを取り出す方法としては、選択はオペしかないです』




ガビンガビンガビーーーン!



愛する鳥さんの開腹手術をためらいもなくOKする飼い主さんはいませんからねぇ、センセもおばさんのガビーンを察してくれまして、

『オペ以外の対処となると、体内でタマゴを割ってしまうかこのまま様子を見るか・・・』

あまりにもガビーンな宣告でガビーーンすぎてゴネまくりながらお話聞いたり質問したりだったのですが、会話省略しましてちょっとまとめてみます。


~タマゴが体内に残ったままの危険性=破裂の危険性、内蔵圧迫による食欲不振、体重減少等・・・つまり、見逃すと死んじゃう危険性も大です!~

オペ処置=開腹して卵管ごと切除、摘出。
リスクとして麻酔開腹手術に命の100パーセントの保証はない。開腹したが癒着を起こしてた、または麻酔から目覚めないことも・・・ 

  
その他の対処①=体内でタマゴを潰す。殻は体内に残るが容積が減る分内臓の圧迫が少ない。
意図的に異所卵材を起こす方法だが、リスクとして腹膜炎を起こしやすい。

   〃  ②=そのまま様子を見る。そのままの状態でも普通に暮らせる鳥さんもいる。
そのままで暮らせる子もいればそうでない子もいる。




どれ選んでもリスク的にどっこいどっこいで選びようもなく、質問しちゃー「ええ~っ!?emoji」質問しちゃー「ええええ~~っemojiemoji」で・・・emoji

で、まぁぽーちゃんの現状態として、元気よし食欲よしウンチよしからの判断で

『しばらくこのまま見てみようか?そのままでも普通に暮らせる子もいるから。今後オペが必要になる場合もあるから、その時にオペに耐えられるように体力だけは落とさないでおいてね』
というところに落ち着いたガビーーンな診断。ガビーーーンemoji

どの方法とってもその後のお世話に発情は絶対禁物で、もちろん現状でも発情禁物で、体力落とさないようにと栄養採りすぎも発情を招くので禁物で、放鳥は可ですがお腹をぶつけないように着地に注意!とか・・・・なんかガビーンすぎて谷底に転落しますたemoji・・・ガビーーンemoji







家に帰ってガビーンな気分ながらも鳥さんたちの遊ぶ時間なので放鳥しまして・・・






   おばさんなにやってるの?







しかしですね、谷底に落ちてガビーンとなってる場合ではないのですよ!
そこは山ガールおばさんemoji、水浴びしてるぽーちゃん見て落ちた谷底から一気に這い上がりますよ!!










        ねぇ、『鳥さんの生きる希望』って覚えてる?








これはおばさんの座右の銘、わっく師匠のお言葉でございますが、自分の感情どうこうでグズグズする前に鳥さんの生きる希望をしっかり見るのが先でしょうとemoji

鳥さんの生きる希望と状態とでその時その時の一番いい方法を選んでお世話していきますよ、後悔はいけませんからね。



いろいろ発情対策してもなかなか発情おさまらなかったりな飼い主様が手を焼いている記事をよく読みます。
それとは逆に発情誘発する要素たっぷりのお世話に見える飼い主様の記事(そして案の定タマゴたくさん産んでる記事)もよく見ます。←悪口っぽくなってスミマセン

申し上げたいことはですね、無駄な発情・産卵を抑えないと本当に怖いんですよっ!
後悔やガビーンな宣告は受けないほうがいいですからね、本当にある怖い話を参考にしていただけたらと思いますemoji





にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おはようございま~す。
怖いですね~(((゛◇゛)))
卵抱えてケロッとして、ぽーちゃん大丈夫なんでしょうかね~
人間のお産みたいに、産卵促進剤みたいのないのかしら?
女子を飼育してる飼い主さんは、開発して欲しいお薬ですよね。
鶏や鶉と違って、日照時間で産卵がセーブするとか方法ないのかな?

うちも女子は毎日尻触ったり顔色みたり、気にしてます。
産卵が毎日あって普通だから、気を抜けないところもあって・・・

産む気がないのに、出来ちゃうんですね。卵~(ーー;)
頑張って出すように、お伝え下さいね。
おだっこ URL 2013/07/31(Wed)07:58:39 edit
おだっこさんへ
おはようございま~す。
大いに怖がってください!
産卵促進剤、打ちましたよ~2回も。
日照時間で産卵セーブと言いますか、日照時間長いと発情呼ぶので13時間は真っ暗で寝かせてくださいと言われてまして、そこんとこは鳥さんたち厳守してるんですよーー。
産む気がないのに卵作っちゃう(または途中で産む気消失)って時は軟卵の事が多いそうで、それはそれで早期に取り出しってのが不可だそうです~~。異常卵てわかってるから産む気消失なんですかね。
で、タマゴはまず出てこないそうで・・・
臨機応変でベストなお世話。に励むべしです!!
【2013/07/31 10:25】
無題
こえぇ~
そんな事有るんだね~

<イキむ気なくなっちゃって発情終了して卵管萎縮してるから出せない

って、素人考えで申し訳ないんだけど、
再発情させて卵管開かせて自力で出させた方が良かったりするのでは?と思うけど、
萎縮していて卵つぶすと
殻が卵管傷つけたりしないかな?なんて思ったりだけど・・
ぽーちゃん、詰まりやすいから、
逆に再発情させて出そうとすると、
つまっちゃうかね?

我が家の場合は、ペアだから妊娠しても別居するとほとんどのペアは卵が収まるけど、
見落とすと卵が出来てしまうんだよね^^;
そこがネック^^;
思う存分?子育て出来たからか、
年とったからか?
5歳近くなると率先して産みたがる子が少ない気がする、

昔、2歳位の仔が、初めての卵で詰まらせてスグに病院に連れて行ったけどお星様になってしまったと言うのを聞いて、
年とってからの初卵も余り良くないのかな?若いうちに産卵になれさせるのも大切なのかな?と思ったり、ただ、詰まりやすい仔は、そういう事しない方が良いんだけど、余り高齢で初出産と言うのは良くないのでは?と思ったりした事有るよ、
どんなに抑制しても高齢になってから出来ちゃう時は出来ちゃうから、高齢で出産するよりは若いうちに少しは産ませた方が良いのかな~とか思いながらです、もちろん、産ませ過ぎは色々な意味でダメなんですけど、少しはしておいた方が良いのかな~?とか?思ったり、
とか言いながら、1歳過ぎても産卵させてない子もいるんだけど、時々若いうちに1.2度産ませせた方が良いのかな~とか、必要無いのに産ませない方が良いのかな~とか自問自答だったりします、

幸い、つまりそうになった事は有るけど、
詰まらせた事はないので、卵詰まりの怖さは、皆さんのお話しでブルブルさせてもらってます、
それで、ぽーちゃんは、どうしますか?そのまま様子見?
卵って本当に気を使うよね~><
無事に出る事をお祈りしてます。
桜子で~す! 2013/07/31(Wed)08:16:29 edit
桜子さんへ
怖がれ怖がれ、もっと怖がりたまえ!
素人判断にお答えします~~、再発情した場合は新しいタマゴを生産し始めますのでしぼんだ卵管に2個目が突入してくることになり、押し出しはないでしょう。
真空パックでキュウッとパックされてる様なので動かないんでしょうね。
体内でタマゴ潰すと・・・yes、卵管傷になることあるし当然殻がそのまま残るので炎症起こして腹膜炎にもなりやすく、発情してタマゴ作ると殻が残った卵管にタマゴか突っ込んでくる事になるそうな~。
女子さんの産卵は体が未熟でも詰まりやすいし高齢でも卵管の老化により詰まりやすく、繁殖のための産卵はヨシとしてもそれ以外での無駄産みは避けるのが賢明ですよ!
怖い目にあってないうちにだな、繁殖期は冬以外に統一して、繁殖の予定がない時はご飯量やケージ置き場他工夫を凝らして産みたがらないようコントロールしていくのが桜子さんのためだわよ!(ねっ、chinoさん言ってやって~~)

そして出てくる可能性はないタマゴですが・・・まぁその後の様子も報告することあるかと思いますんで、見て怖くなってください~~。
【2013/07/31 10:44】
無題
3年前のプチとほぼ同じかも・・・卵状態は、ちと違うけどね。
おだっこさん、促進剤ありますよ~それでも効かない、出なかったプチ
結局入院して自力で出した!相変わらず強い女でっす
暫く管理大変だと思うけど、ガンバレ083&ぽーちゃん!!
chino URL 2013/07/31(Wed)09:39:47 edit
chinoさんへ
プチちゃんもあん時ゃお腹に抱えてた時間長かったですもんね~~。
似て異なるその症状、素人にはわかんないやね~詰まってるのと萎縮して真空パックになってるのとはそこから先がずいぶん違うのねっどちらもなったら怖いですけど~~

まー管理のハードル上がっちゃいましたが、毎日挑戦すればきっと超えられる!の意気込みだけはマンマンなので~

(募集活動ありがとうございま~~す
【2013/07/31 10:50】
無題
ご無沙汰しております(>人<;)
イキむ気なくなって発情終了して卵管萎縮、そんなことがあるのですね…
私お恥ずかしいことにお玉ちゃん詰まっても早く病院に駆け込めばぽこっと出してもらえるものだと思ってました_| ̄|○
恥ずかしすぎて穴があったら隠れたい…

我が家今お玉ちゃんになるかならないかの瀬戸際を彷徨ってまして、なんとか回避する方向でない頭使いながらいろいろやってたんですが、全く発情がおさまる気配がなくて諦め掛けてました。
でもお玉ちゃん抱えながらもがんばるぽーちゃん&不安もたくさんおありでしょうが前向きにお世話しておられるおばさまを見習って私ももう一回頑張ってみます(ノ_<)

ぽーちゃんくれぐれもお腹は大事にしてね。
おばさまもぽーちゃんの管理・お世話大変だと思いますが応援しています!!
ちゃえ URL 2013/07/31(Wed)10:23:01 edit
ちゃえさんへ
ちゃえさんこんにちわです~~。
この時期にとっても怖い話で背中の毛ビンビンにおっ立ってもらえましたでしょうか?
飼育本、病気本読んでもそんな病気があるんだ~くらいにしか頭に残りませんけども、実例見てもらって後に同じ思いをする鳥さんや飼い主さんが減れば幸いでございます
正直自分も取ってもらえるんだと甘い考えでおりました。しかし今回は同じ取るでも『開腹手術』って事でガビーーン
そして途中で発情終了すると誰でも卵管萎縮になりますよ、と
発情しきらせちゃえばよかったのか?と聞きましたら、そうではなく本鳥さんの脳命令の事なのでなる時はなると・・・
予防は発情抑制のみで、発情気分はどの子にもやって来ることですけれど、産ませないチャレンジ続けると産まない方向になってきますんでがんばってみてください(うちでも全員で年間2個くらいまでに減りましたから~~)
応援ありがとうございます!がんばるぜ!!
【2013/07/31 12:03】
無題
その後どうなったか気になってたんですがガビーン
選択肢が究極すぎですね
ある日卵がなくなってた的なミラクル起きませんかね!?
女子インコさんの発情対策に四苦八苦されてる方のブログもよく見かけますけど、身が引き締まる思いですね
(以前男子バージョン記事で縮み上がりましたから~!)
応援しか出来ないですけどおばさま・ぽーちゃん頑張って下さい
クリッチ 2013/07/31(Wed)10:30:15 edit
クリッチさんへ
もうガビーンすぎて汗も冷や汗も引っ込みました
選択肢究極すぎですよ~
タマゴの殻は土に埋めても40年だったか60年だったか風化しないというのをどこかで読んで・・・
ってことで、卵管でタマゴが吸収されるはずもなく・・・ケージの隅っこに白いの落ちてないかな~と探しちゃう自分もいますけどー。
オペ以外に除去方はないんですが、今やるのと時間が経過してからやるのとでオペがやり易いとかやりにくいとか条件が変わることはないそうなので、まずは『普通に生活してる子もいる』のところに賭けてみましょうと~~。
女子インコ飼いでやばそうな人見かけたら怖い話吹き込んでやってください。
まーがんばりますよ!
【2013/07/31 11:26】
無題
えええ~!卵出来ても産む気がなくなるなんて
そんなこともあるんですね\(゜o゜;)/
ぽーちゃんはどうすることにしたんですか!!?
ぽーちゃん、いい方向に向かうように祈っております

ちーちゃんもつい一月前に産んだばっかりなのにその気になっちゃって…
猛反省ですρ(・・、)
やっぱり飼い主の責任ですもんね…
もっと気を引き締めます!

そんな状態でも平然としてるぽーちゃんを見てると
もしもの時気付いてあげることが私にできるのかな・・・ってそう思うと
本当に怖いです

今の状態で抑制に張り切ることが良いのか悪いのかも・・タイミングと判断がすごく
難しいです><;

おばさま、辛いところ教えてくれてありがとうございます!!
おさげ 2013/07/31(Wed)11:35:25 edit
おさげさんへ
おおいにブルッてくださいよおさげさんっ!
今後はですね、オペを視野に入れての観察続行ですね~。元気にしていても痩せてきたりするようだったら・・・なカンジでしょうか。その時その時の様子によって一番いい道選んで行きます~(気持ち的にー)
おさげさんはちゃんと体重管理されてるので気づいてあげられると思います。見た目判断だけじゃ~ヒジョーにわかりにくいっ
卵管膨張してるわけでもタメふんしてるわけでもないので、タマゴ入ってても尻もっこりないし~、本鳥さんの様子もいつもと変わらないし~。
そういう意味ではフツーに暮らしてる子がいる例もうなづけるかと~。
とにかく、発情してる鳥さんの気持ちをタマゴ産みたくなるところまで持ち上げないのが唯一の予防策なのですのよ。
誰にも同じ思いをさせたくないですからね、うんと怖がってください
【2013/07/31 16:17】
無題
同じ怖〜い思いをした者として、思わずコメントーΣ(゚ω゚ノ)ノ
卵はホントに怖いです。私に発情しまくり何個も何個も産卵したセキセイのきゅうちゃんはヘルニアになり、手術しか方法がないと言われ手術しましたが…手術の1回目は成功したのですが、またすぐにお腹が膨らんできてしまい、2回目の手術の時にお星様になりました。病院からは手術はうまくいったけど、麻酔の後遺症だと言われました。私が最後に見たきゅうちゃんは、手術後の酸素ケースの中で、目は覚めているのに脚がもつれて立ち上がれず、必死で私の方へこようとしてもがいていました。酸素ケースの前で何もしてあげられず30分程、きゅうちゃんは力つきてしまいました。手術をしなかったら、もっと一緒にいられたのに、と後悔しました。
なので、そのまま様子を見るという選択があるのなら、それが一番じゃないかなって思います。絶対に手術しないとダメっていう状態でないと、小さな鳥さんにはリスクが大き過ぎます。
なーんか、しんみり話をしてしまいましたが、女子さんの発情は怖いので、女子飼いの方々には本当に気をつけてもらいたいです。
ガンバレ、ぽーちゃん、083ま( ^ω^ )
らぶばーど 2013/07/31(Wed)12:45:35 edit
らぶばーどさんへ
これはこれは・・・怖~いお辛いお話をありがとうございます。
そのお話はきゅうちゃんが『みんな!たまごたくさん産んじゃうと大変なことになるんだよ!』とらぶばーどさんはじめ鳥飼いのみんなに教えてくれてるんですよね。
小さな鳥さんの手術については絶対反対な気持ちではないんですよ。進んできた医療のおかげで助かる命もあるわけでして、うちの鳥さんも手術で助けられてきた子がいますー。
前にも女子さんが卵管切除のオペ受けたことあるんですけど、受ける飼い主側としては絶対良くなると疑うこともなく受けるわけで。で、オペは無難に済んで『良かったね』だったんですけどー。
時期を同じくしてよそのブログさまでこれまた同じようなオペ受けた鳥さんが、良くなることを信じて疑わなかった飼い主様の元に戻ってはこなかった・・・な記事読んだ時はいろいろ考えましたねぇ。
と、これまたしんみり返しでございますけが、そーなのよっ!とにかく本鳥さんが生きる希望に満ち満ちですもの、その日その日で考えが変わる事もあるかもですけど一番いい選択をチョイスして行きますよ!
がんばんべーーーっ!
【2013/08/01 00:10】
無題
お店が連日深夜まで鳥友さんがこぞって大盛況のようですね~
おいらもそのうちこっそり出没しようかなぁーと思っていますが、
深夜のブログ更新は珍しいですよね!

ぽーちゃん、とても心配です。
お腹の中のタマゴは決して良いものではなさそうですし
かといっても、開腹は考えちゃいますしね。
ぽーちゃんの長生きは083の義務いや使命、
ちょっと違うなぁ、うん、希望だからそりゃあ、悩んでしまいますよ。
どんなに悩んでも、きっと自信(自分でオペできない)をもって
結論は出せないだろうから、それから先のことを想定して、
こうなった時はこうするって事をご自身なりに
ある程度決めておけばいいのではないでしょうか。

そう、083の考えどうり今は様子見でよいと思います
わっく 2013/08/01(Thu)12:17:51 edit
わっく師匠へ
うわぉっ!わっく師匠~~お久しゅうございます~~
連日・・・ではなくたまーに大盛況
そのうちコッソリと言わず、8月7日(水)待ってますから!!唐辛子増量して待ってますから~~っ!!
夜更け交信ですが、特に女子飼いさんにはよく知っておいて欲しかったので、記憶が抜け落ちないうちに緊急発信してみました
ぽーちゃんの症状ですね、鳥の病気項目の生殖器系の病気に挙げられるやつですから放っておいて大丈夫なわけないんですよね。
摘出すれば解決するのかなとも思いましたが、センセが「どれもどっこいどっこい」言うのでヒジョーに深読みしまして、今のところはぽーちゃんの様子見ながらぽーちゃんとよく相談・・・
たぶんですね、センセはその時間を与えてくれてるんだと思います。
とにかく鳥さんの生きる希望を優先してお世話しますよ!
8月7日ね、7日~~
【2013/08/01 13:51】
無題
ご無沙汰しています(^_^ゞ
その後ぽーちゃんは大丈夫ですか?

ブログは毎話欠かさず読ませて頂いているのですが
今回のお話は、ホントに怖かったです…(T0T)
そんなことがあるんですね(+_+)

きなこの病院の先生は発情に本当に厳しくて
たまご産むところまでいかなくても
発情させているその状態も体に負担を与えるので
できるだけ阻止してくださいと言います…(^^;

それでこの間本格的に発情始まった感じがしたときに
チョビ、鬼のように阻止したのですが
その後色々な方のブログ見たりして
なんか、そうは言ってもホント鬼過ぎたかな(+_+)って
今度はそこまでしなくてもいいのかな、って
ちょうど思っていたところだったので
改めて身が引き締まる思いでした。

幸いきなこは相当好奇心旺盛なこともあってか
発情していても他にやりたいこともたくさんあるようで
放鳥中も色んな遊びで気を紛らわしてくれるので
性格的にも、こちらがガン!として阻止しようと思えば
できないコではない気もしているのですが…。
甘いでしょうか?(笑)

いずれにしてもお玉ちゃんノンノン、肝に銘じます。

ぽーちゃんもそのまんま生活送れますように!
チョビ 2013/08/01(Thu)19:03:25 edit
チョビさんへ
こんんちわ~~☆毎回読んでいただいてるとは恐縮でございますっ
出会わないとわからない病気の怖さ 病名知ってても何の役にも立ちませんでした
チョビさんとこのかかりつけセンセのおっしゃる事ごもっともです。発情気分はどの鳥さんにも訪れるのですが、ぽーちゃんはややムラムラ気分はあったものの産みそうな気配(尻もっこりとか座り込みデモとか~)はなかったのですけどあっという間の出来事でしたので、鬼チョビ正解です。
そしてそんな渦中のぽーちゃんはどうしているかと言いますと、・・・まったく何事も無かったかのようなフツーのぽーちゃんなので、これは何らかの症状でてこないと(どんどん痩せてくとか)気づかれにくい事もあるのかな~と~。
よそ様のブログ見てゆるチョビさんになるより、よそ様がチョビさんのブログ見て「鬼チョビすげえっ!」で読んでる方が感化されるほうが断然いい結果になりますからー。
これからもお玉ちゃんノンノンパトロール続行ですよ!
応援ありがとね~~
【2013/08/02 11:17】
めすっこ
偶然と言ってしまえばそれまでだけど
ムボサを迎えた時点では性別わからず…
何の根拠もなく♂だろうと思ってた通りだったムボニ。

♀の鳥さんたちの発情&卵管理の話を聞くたびに
私には無理だっていう事を分かっていて
天国のpascalが♂を選んでくれたんじゃないかって思うのですわ。

pascalっていうのは15年一緒に暮らしたビーグル犬で彼を亡くして動物はもう買わないと心に決めたのだけど
ある日口から血が出たカワラヒラの野鳥を保護し
次の日私は鳥飼育グッズ一式を買って帰宅。
カワラヒラはもう天国だったの。
誰も使うことのないケージを見て
pascalが飼えって言ってるような気がしてさ。
って前置きむっちゃ長くなりました。

メスさんの永遠のテーマの中。
083のアップダウン。
心の動きがドキドキものです。

ムボニの故郷の鳥やさんの先代のおじさんは
卵を体内で割ってうまく体外へ出す名人だったそう。
それを聞いてまたすごいな~とおもってしまった。

ってまた話が・・・すんません。

おばさまがんばってね。

nao URL 2013/08/03(Sat)15:54:25 edit
naoさんへ
naoさんどもども~
naoさんの長い前フリに対抗して犬ネタをば。
職場の犬を散歩に連れてってるんですが、たまに同じ時間に会う犬飼いさんがおりまして大型モサモサ犬ちゃんを連れてまして(新入りの小型ワンコも一緒に)、犬同士の相性が良いので会えば少しの立ち話と犬同士の触れ合いなんかをよくしてたんです。
数ヶ月前に会った時、モサモサ犬ロッキーちゃんが皮膚病チックで肌がずいぶんただれてるところがありまして『あんまりよくない病気なんです~』と。
数週間前に会った時はロッキーちゃんの全身あちこちにただれがありまして、『体内の癌が表面に出てきてるそうなんですよ。こんなでも本人(犬)歩けるし、トイレがあるから散歩にも出たがるんで自分でできるうちはね~』みたいな話でー。
それが昨日会った時はチビ犬だけだったのでロッキーちゃんは?と尋ねたところ、『前にお会いした数日後に亡くなったんですよ。ずっと自分で散歩に立ってたんですけど最後の一日だけ立てなくなっちゃってね・・・』と言う・・・
何が言いたいのかとゆーと、わんこにはわんこなり、鳥には鳥なりの自分の意思でやりたいことあるわけで、本鳥らしさみたいなとこの手助けがちゃんとできてるのかな?な葛藤はいつでもありますよーー。
自分ためとか便利さとかの都合でのお世話にならないように、とかはいつも考えるんですけど答えが出ないですね~~。
ってチョー話がズレ込みましたが、うん、できるだけのことと、できればそれ以上のことしていく意気込みだけはありまっせ!
小鳥やのおっちゃん、すごすぎる・・・
【2013/08/04 00:19】
カウンター
 よろちくび~♪
プロフィール
HN:
お掃除おばさん
性別:
女性
おばさんオールスターズ
ラブバード13+セキセイ1+天使4
  • まるこ ♀(コザクラ・ルチノー)
  • そら  ♂(コザクラ・WFコバルト)
  • まめ♀(コザクラ・オーストラリアンシナモン)
  • ぴー ♂(コザクラ・ノーマル)
  • なっつ♀(コザクラ・まめと同じ)
  • げんき♂?(コザクラ・ノーマル)
  • まーや♀(コザクラ・ノーマル)
  • あんじぇ♂(コザクラ・2012年7月18日虹の橋へ)
  • みるく♀(コザクラ・2012年2月12日虹の橋へ)
  • だー  ♂(コザクラ・2013年10月13日虹の橋へ)
  • みかん ♀(ボタン・やまぶき)
  • おすぎ ♂(ボタン・2013年5月4日虹の橋へ)
  • たけ ♂(セキセイ・スパングルグリーン)
  • ひまわり♀(コザクラ・クリームルチノー)
  • ぽーちゃん♀(コザクラ・ルチノー)
  •     
  • ピンちゃん♂(コザクラ・ノーマル)
  • シャイアン♀(コザクラ・ノーマル)
  • ふじこ(コザクラ・アメリカンシナモンふじいろ)
よろしくどうぞ♪
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ケージ飼いペット専門お預かり処
小鳥さんのお留守番、小動物さんのお留守番どうしよう?
お気軽にのぞいてみてください
最新コメント
[04/05 nao]
[03/29 TOM]
[03/29 らぶばーど]
[03/29 おさげ]
[03/28 桜子]
[03/27 クリッチ]
[03/27 プルーム]
[03/26 みき]
[03/26 プルーム]
[03/26 ちゃえ]
ブログ内検索
最新トラックバック
管理人部屋
管理ページTOP 新しい記事を書く コメント一覧
メンバーだよー
バーコード
アド
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.